気になる下半身のシェイプアップには?

「下半身太り」と言っても、太り方にはそれぞれ種類があります。下半身ダイエット・脚痩せ成功の秘訣は、自分の太り方を知って、適切な脚痩せ方法を実践する事にあります。

下半身太りの種類

下半身太りは「筋肉太り」「水太り」「脂肪太り」と3種類のパターンに分ける事が出来ます。運動を長く続けてきた人がなりやすいのが「筋肉太り」です。昔は運動に励んで筋肉質だったものの、運動をやめたら筋肉量が減り、使わなくなった筋肉に脂肪が蓄積されていきます。

リンパの流れが悪くてむくみやすいのが「水太り」の特徴で、女性の多くがこのタイプと言われています。肌の表面にボコボコしたセルライトが溜まっている状態の人は「脂肪太り」に分類されます。

あなたはどのタイプ?

一見筋肉っぽいけど、力を入れていない状態なのに脚が硬いのが「筋肉太り」です。太ももを押してみて白く跡が残った人は「水太り」の可能性が高いです。太ももやお尻まわりを指でつまんでみてください。簡単につまむ事が出来ればあなたは「脂肪太り」タイプです。

タイプ別の脚痩せ方法

「筋肉太り」の人は、まずは筋肉をほぐす事からはじめ、筋肉の柔軟性を取り戻さなければなりません。きつい運動ではなく、体にやさしい運動(有酸素運動)を取り入れましょう。「水太り」タイプはリンパの流れが悪いため、冷えとむくみに悩まされていると思います。加圧でリンパの流れを刺激し、血流をよくするよう心掛けましょう。

もともと筋量が少ない「脂肪太り」タイプは、トレーニングで筋力をつけ、基礎代謝をアップさせて脂肪燃焼を促しましょう。3つのタイプに共通して言えるのは、筋力をつけるという事です。

当店の加圧トレーニングによる方法を取り入れる事で、効率的に美しいボディラインを作る事が可能となります。

^